カラミざかり 第3話あらすじネタバレと考察

投稿日:

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

『無視せざるを得ぬ町…っ!』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

 

ネタバレと感想

 

 

新山「しょうがないなあ」

 

 

自分でパンツを脱いで、あそこを貴史君に見せ付ける新山さん。

 

 

新山「は、恥ずかしいから、あんまじろじろ見るなよ・・・」

 

 

続いて高成君も、ズボンから自分のおち○ちんを出します。

 

 

オナホを手に取った新山さんでしたが・・・

 

 

新山「これ、どうやって使うの」

 

 

貴史「あ、ほら、このローションをまず入れないと」

 

 

そう言いながらローションを手渡した貴史君は、新山さんに使い方を説明します。

 

 

新山「これ奥まで入れていいの?」

 

 

貴史「ああ、いいよ」にゅるるる、ずぽずぷずぷ貴史君のおち○ちんに一気にオナホを被せた新山さん。

 

 

貴史「気持ちいい。お願いだからもう少し強く握ってくれないか」

 

 

そんな2人の様子を見守る飯田さん。そして徐々にエスカレートしていく貴史君と新山さん。

 

 

貴史「お前の見えねえな・・・。な、なあ、む、胸触ってもいいか」

 

 

新山「・・・いいよ・」

 

 

新山さんの胸に手を伸ばした貴史君。

 

 

新山「・・・すけべ」そう言いながらも身体は反応している新山さん。

 

 

貴史「お互い様だろ。でもやわらけえよ、お前の胸」

 

 

胸を触られながらもオナホを上下させる新山さん。上下するたびにゅるにゅると音がします。

 

 

新山さんの胸を触る手の力が、徐々に強くなってきた貴史君。

 

 

新山「あん、いやん・・・」

 

 

先端を摘んであげるといやらしい声を漏らした新山さん。

 

 

その声に興奮したのか、貴史君は新山さんの制服のボタンを外しました。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

 

一気にブラも取り現れた新山さんのおっぱいを見ながら、乳首を指で摘みます。

 

 

感じながらもオナホを動かす手を止めない新山さん。

 

 

貴史「やべ、イく・・・」

 

 

どぴゅどぴゅどぴゅぶるん

 

 

貴史「超気持ち良かった。あ、新山、ティッシュ」

 

 

オナホを外そうとする新山さんに言いましたが、一瞬遅くオナホから精液が流れ出てきました。

 

 

すると新山さんは、パクっと貴史君のおち○ちんを咥えたのです。

 

 

新山「綺麗にしてやったぜ」笑顔の新山さん。

 

 

貴史「・・・新山!!」

 

 

新山「やんっ」新山さんをベッドに押し倒しキスをする貴史君。

 

 

じゅるじゅるれろれろ高成君と飯田さんが見ているのもお構いなしの2人。

 

 

そしてお互いの性器を手で弄び始めました。

 

 

貴史「新山のマ○コ、ぐっちょんぐっちょんじゃんか」

 

 

新山「うるせえよ・・・」

 

 

貴史「新山、また出そう。い、入れてもいいか?」こくん新山さんは無言頷きました。

 

 

貴史「あ、やべ、ゴ、ゴム」そう言いながら振り向いた貴史君の目に飛び込んだ、高成君と飯田さん。やっと2人の存在に気付いたのでした。

 

 

~つづく~

 

 

本番は次回でしょうがとてもエロい回でしたね。私としては一番エッチな回ではないかと。

 

 

新山さんのお掃除フェラからの笑顔、ホントにエッチです。

 

 

ベッドでの愛撫からさあ本番というところで、高成君と飯田さんの存在に気付いた貴史君。

 

 

次回すんなり本番へいくのか。

 

 

それとも急展開に発展するのか。

 

 

次回も楽しみです。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

-桂あいり最新作

Copyright© カラミざかり ネタバレ&無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.