カラミざかり 第4話あらすじネタバレと考察

投稿日:

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

『無視せざるを得ぬ町…っ!』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

 

ネタバレと感想

 

 

貴史「新山、また出そう。い、入れてもいいか?」

 

 

こくん新山さんは無言で頷きました。

 

 

ゴムを取ろうと振り向いた貴史君の目に飛び込んだ、高成君と飯田さん。

 

 

そんな2人を気にするでもなく、机の中のゴムを探す貴史君。

 

 

大きくそそり立ち続ける貴史君のおち○ちんに、飯田さん目は釘付けです。

 

 

新山「吉野、私初めてなの。だからゆっくりね・・・」

 

 

貴史「お、俺も初めてだから・・・」ずぶずぶっ ギシギシ新山さんのオマ○コに吸い込まれていく、貴史君のおち○ちん。

 

 

そしてギシギシと音を立て揺れ始めたベッド。

 

 

新山「あん、あ~ん」高成君と飯田さんはただ黙って見ているだけです。

 

 

ずぶっずぶっずぶっ

 

 

貴史「もう出る・・・」貴史君はフィニッシュに向け、さらに動きを加速させます。

 

 

貴史「イクっ!!」

 

 

どぴゅ、どぴゅどぴゅ

 

 

貴史・新山「はあ、はあ、はあ・・・」肩で息をする2人。

 

 

すると、ベッドで横になっていた貴史君と目が合ってしまった高成君と飯田さん。

 

 

貴史「お前らも来いよ!!」

 

 

高成「えっ!?」無理矢理ベッドに上げられた高成君と飯田さん。

 

 

高成「何すんだよ、貴史!!」貴史君は飯田さんに突然抱き付きました。

 

 

驚く高成君は、下にいた新山さんが引き寄せます。

 

 

新山「山岸・・・」そう言うと高成君にキスをした新山さん。

 

 

高成(新山とキスだなんて。でも唇柔らかくて気持ちいい・・・)

 

 

その頃、ベッドの上では貴史君と飯田さんがキスの最中でした。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

 

飯田「ん、ん、んっ~」

 

 

飯田さんの胸を触り始めた貴史君。

 

 

どさっ!!2人に気を取られていた高成君は、新山さんと一緒にベッドの下に滑り落ちてしまいました。

 

 

高成「いててて。新山、大丈夫?」

 

 

新山「あ、大丈夫。でもベッドって狭いよね~」

 

 

ベッドから落ちて、半裸の新山さんの姿を目の前にした高成君。

 

 

貴史「飯田のオマ○コびちょびちょ。わ、指もすぐ入った。興奮してたんだろ、エロいな~飯田」

 

 

新山さんの半裸姿を目の前にしながら、その新山さんの向こう見える高史君と飯田さんのエッチな姿に、再び釘付けになる高成君。

 

 

新山「ねえ山岸、見てるだけじゃなくて、あたしたちもしよ!!」

 

 

高成「えっ!?」驚く高成君に、突然抱き付きキスをした新山さん。

 

 

新山「ん・・・。山岸、私のおっぱい触って・・・」キスをしたまま、高成君の手を自分のおっぱいに持っていった新山さん。

 

 

自分の手では、高成君のおち○ちんを触り始めます。

 

 

高成「新山の、や、やわらかい・・・」高成君のズボンから、おち○ちんを取り出そうとする新山さん。

 

 

すると高成君の背後から・・・ちゅぱちゅぱちゅぱ

 

 

飯田「ん、ん、あんっ!!」

 

 

何かを舐める音と、飯田さんの喘ぎ声が聞こえ始めました。

 

 

~つづく~

 

 

前回がこの作品のハイライトかと思いきや、今回はそれ以上でしたね。

 

 

前半はある意味予想通りも、後半はまさかの展開に。

 

 

しかも高成君に新山さん、貴史君には飯田さんというまさかの逆ペア成立。大人しそうな飯田さんも、好きではないであろう貴史君をすんなり受け入れています。

 

 

反対にフランクな新山さんは、さっき貴史君に処女を奪われたばかりなのに、積極的に高成君を誘っていきます。

 

 

私の予想をはるかに上回るこの作品。次回もとても楽しみです。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、体に悪いですよ♡

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

-桂あいり最新作

Copyright© カラミざかり ネタバレ&無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.